文章リハビリ

この世はクソファッキン  だけどこの世はAll you need is love. (映画と本と音楽の感想と雑記のブログ)

Daydream Believer/The Monkees

Oh, I could hide 'neath the wings

Of the bluebird as she sings.

The six o'clock alarm would never ring.

But it rings and I rise,Wipe the sleep out of my eyes.

My shavin' razor's cold and it stings.

ああ、彼女みたいに唄ってくれる

青い鳥の翼の下に隠れられたらな

6時の目覚ましなんて、鳴らなければいいのに

けど目覚ましは鳴り響いて、僕は目を覚ます

寝ぼけ眼をこすってひげを剃るけど、剃刀は冷たくてチクチクするよ

Cheer up, sleepy Jean,

Oh what can it mean

To a daydream believer and a homecoming queen?

元気を出して、ねぼすけジーン

僕らにはちょっときついよね、現実の暮らしっていうのは

夢見がちな僕とお姫様みたいな君にはさ

You once thought of me as a white knight on a steed.

Now you know how happy I can be.

Oh, and our good times starts and end

Without dollar one to spend.

But how much, baby, do we really need.

君は僕の事を、まるで白馬に乗った騎士だと思ってた

僕がすごく幸せな気分だったのわかったろ?

ああ、そして僕たちの幸せな1日がまた始まって終わる

お金なんてちっとも使わずにね

けれど本当は、お金ってのはどうしたって必要なんだけどね

Cheer up, sleepy Jean,

Oh what can it mean

To a daydream believer and a homecoming queen?

シャキッとしてよ、ねぼすけジーン

暮らしていかなきゃならないんだよ

夢見る僕と、お姫様みたいな君とでね

モンキーズの名曲を、ネット上の様々な訳や解釈を参考にしてパクッて訳したのだが・・。

私の意訳・誤訳が入り混じっているので、解釈の1つ程度で見てくださいな。

仕事への行き道で聴くと胸に沁む。なんと素晴らしい曲だろう。