文章リハビリ

この世はクソファッキン  だけどこの世はAll you need is love. (映画と本と音楽の感想と雑記のブログ)

サマー・ソルジャー/サニーデイ・サービス(1996)

IMG_5839.jpg

暑さにまかせ ふたりは街へ出た

いつも通り恋に敗れた僕は夢中で「サマー・ソルジャー」を聴いている。

もうコレを聴くしかない。聴くしかないのです。

「こういう瞬間が永遠だったらいいなという曲。人生讃歌です。」と曽我部恵一は語っているそうだが、まさしく僕もそういう瞬間を待っているのだよ。

今思えば、無職時代の夏、僕はこの曲を聴いて家から出かけていたのだ。

行きたくないハローワークに、この曲を聴き暑さに任せなんとか家を出ていたのだ。

それにしても最近「500日のサマー」が頭を離れない。

数年前に初めて観たときもこんなことにはならなかったのに。

サマーのような女性に出会いたくて仕方がない。

カラオケで、「本当は『明日なき暴走』を歌いたかったの」

なんて言う可愛い女性がいたらそら惚れてしまいますよね。