文章リハビリ

この世はクソファッキン  だけどこの世はAll you need is love. (映画と本と音楽の感想と雑記のブログ)

日記(2017年8月)

暑い。毎日暑すぎる。日々汗だくになりながら働いている。人間ってこれほどに汗をかいて大丈夫なのかな?いや、大丈夫だとは思うのだが、私はあまりにも汗かきすぎる。まったくもって嫌になる。そんな夏ですが、みなさんいかがお過ごしだろうか。
という出だしの文章を書いて数日放置していたら、いつ間にか少し涼しくなってきてしまった。いや、涼しくなるのは大歓迎なのだが。というか1年中冬でいいです。さて更新が滞りまくっている当ブログ。生存報告を兼ねた形で8月の思い出を振り返ろうと思う。というか主にお盆休みの思い出を振り返ろうと思う。

11日(金)。友人と「延羽の湯 羽曳野店」へ行く。ここは延羽の湯の本店であり、その素晴らしさは私の数少ないスーパー銭湯歴の中では断トツの1位である。

f:id:ajipon333:20170904143153j:plain


広大な露天風呂ゾーンを眺めていると、晴れ晴れとした気分になる。この世の楽園に来たのかな、という気分になる。初めて訪れた友人も絶賛していた。露天風呂ゾーンには、なんと6つの風呂と2つのサウナが用意されているのだが、中でもお気に入りは「つぼ湯」である。巨大なつぼに湯がはられたこの風呂は、浴槽を独占できる嬉しさと、周りをさりげなく覆う植木によって、隠れ家にいるような気分を与えてくれる。一同風呂を満喫した後は、友人がそのあと堺で用事があるとのことで、その辺りでしゃぶしゃぶを食べた。良い感じに酔っぱらって、乗ったことのない路線で帰宅。友人がうちに泊まる。


12日(土)。夕方まで友人と自宅でハースストーンなどを嗜み、その後プチ同窓会に参加。プチ同窓会というか、通常の同窓会として催されたものの、参加者が少ないためにプチ同窓会になったというわけだ。意外とお金を稼いでいるヤツが多い事に驚く。そして意外と同い年の男たちが結婚していることに驚く。「さっきまで彼女と指輪を買いに行っていた」というヤツもいた。でも生涯を共にする相手を見つけられた、ということだから幸せだ。「結婚は人生の墓場」という言葉があるが、私はそんなことは全く思わない。『最高の離婚』や、『天使のくれた時間』の素晴らしきラストシーンにもあるように、結婚とは何かを失ったり我慢したり、それでも続けていく価値のあることで、それこそが生活なのだろうと思う。高島屋の屋上ビアガーデンの後に、適当な居酒屋に入り夜中まで飲んでいた。翌日朝から取引先のイベントに参加せねばならなかったため、ちょいと早いタイミングで帰宅する2人と一緒に店を出る。帰ると見せかけてなぜかその2人と一緒に三軒目へ。わりと酔っぱらって実家に帰り、そのまま寝た。

13日(日)。眠い目をこすりながら、取引先のイベントへ向かう。上賀茂の方へ行ったので、せっかくならと午後から周辺を散策。とにかく暑くて、汗だくになりながら歩き回った。中心地から離れている分、やはりどこかしんとしていた。丁度良い塩梅の、市街地と緑と、寺社仏閣の融合。好みだ。上賀茂神社も軽くのぞいてみたのだが、広い敷地で多くの人がピクニックを楽しむかのようにくつろいでいたのが意外だった。

f:id:ajipon333:20170904131812j:plain

 

f:id:ajipon333:20170904131817j:plain

北山の方もちょこっと歩いてみたが、相変わらず素敵だ。京都にいたころも、正直特に来る用事のないエリアで、訪れたことは数えられるくらい。でもこのあたりに住んでみたら素敵だろうなぁと思う。もしここに住んでいたら、休日の朝はあそこで飯を食って…などと妄想が膨らむ場所である。
上賀茂~北山を堪能した後は、実家にもどって少しゆっくりしてから大阪へと舞い戻った。マンションの鍵を実家に忘れとんぼ返りするというハプニングはありながらも、無事マンションへ戻りゆるりと過ごす。

14日(月)。無の1日。無というか、掃除や洗濯をしただけだった。いや何か映画を観たか、本読んだかはしたと思うのだが、もう覚えてない。こまめに記録しないといけないなと思う。
 

15日(火)。夜までぐうたら過ごす。夜からは横浜に住む従兄弟が泊まりに来た。1つ下の男なのだが、「もうすぐ1級建築士の試験を受けるんだ」とか言っていてすごいなと思った。自宅でビールを飲みながら、のんびり話していたのだが、妙に心地よい。友人と一緒にいるのとはまた違う心地よさ。血の繋がった関係と言うのは、少し違うのだなぁと再認識。

16日(水)。お盆休み最終日。最終日になぜかひらかたパークへ行く。この日は名古屋に行くという従兄弟と別れ、電車を乗り継ぎ枚方へ。

f:id:ajipon333:20170904142302j:plain


帽子を持ってこなかったことを後悔するくらいの暑さで、友人と合流後はとりあえずプールへ。男3人で遊園地という、絵面としてはイマイチな構成であるが、ほぼ気にせず楽しんだ。プールはファミリー向けと言うこともあり、正直浅すぎたので2時間くらいで終了。午後からは全力でアトラクションを楽しんだ。汗ダラダラで園内を回り、人生で初めてフリーフォールに乗り、臨死体験をする。絶叫系は好きだが、乗っている間は普通に怖い。フリーフォールはてっぺんまで登り切ったとき、本当に乗ったことを後悔した。落下はあっという間だったが、落下距離があと数メーター長かったら失神していたのではないだろうかと、わりと本気で思う。それなのに楽しいから不思議だ。乗りたいアトラクションをあらかた乗り終え、夕食を園内の「ポムの木」で食らう。Lサイズを注文して良い思い出が無いのでMサイズ。でもMサイズ食べて気付いたけど、Mでもわりとボリュームあるのだな。おみやげ屋さんで「園長室」などを観て回り、帰宅。友人が「園長の延長コード」を買っていた。